28年11月 熊本大地震視察

NPO法人リニューアル技術開発協会熊本大地震視察報告

平成28年の4月14日(詢震)、16日(本震)と2回にわたる大震災が熊本で発生し、集合住宅については現在も復興対策が手付かずの状況にあります。復興を担当している行政職員や報道関係者から問題点についてのヒアリングを行い、これら被災地の視察を通じて、今後のリニューアル技術について様々な角度より意見交換を行うため。

日時:平成28年11月14日(月)-11月16日(水)【2泊3日】

主なスケジュール

  • 熊本市議会議員、及び熊本地震からの復1B・復興に関する調査特別委員会所属田尻善裕(たじりよしひろ)様より熊本地震における復興状況等の説明
  • 熊本城周辺の地震による被災状況及び復興状況の視察
  • 熊本市武蔵ヶ丘マンション被災状況視察

般社団法人熊本県宅地建物取引業協会様からの熊本地震における被災状況及び復興状況等の説明般社団法人九州学び舎代表理事の長野様より、南阿蘇村被災状況及び復興状況等の説明、視察

南阿蘇村村役場にて、担当者様より熊本地震における被災状況及び復興状況等の説明

熊本市議会議員田尻善裕様より復興状況等の説明

阿蘇村 新興住宅地を押し流した大規模な土砂崩れ

南阿蘇村 アパー トのピロティの座屈より駐車していた車が押し潰された様子

熊本市内のマンション 1階ピロティの座屈

南阿蘇村の活断唇付近に生じた深い亀裂

NPO法人リニューアル技術開発協会視察参加者

セミナーのお知らせ

登録されているプレスリリースはございません。